さくら日和

ドーベルマン母娘の徒然日記(時々さくら)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋のグループレッスン

<10月21日 日曜日>
秋晴れ、レッスン日和。

とある山の中の公園でグループレッスン。

参加者は…

ハルちゃん、セントバーナード女子9ヶ月。
DSC01623 (459x305)
すでに40kg越え~、大きいけどまだまだパピーなハルちゃん、めちゃめちゃ可愛かった

もんち君、ちぇりーとは学友です
DSC01647 (459x305)

フラットのヴィト君。
DSC01635 (459x306)
お久し振りぃ~

唯一の小型犬、マッピ君。
DSC01658 (459x306)
体は小さいけど心は大きいらしい。

ヤングなさくらちゃん。
DSC01646 (459x306)
我が家のさくらより若いからヤングなさくらちゃんだったけど、もうすっかり大人なさくらちゃんに変身してました。

そして、ちぇりー。
DSC01637 (459x306)

我が家のさくら。
DSC01638 (459x306)

レッスン場所に到着してすぐに人間の昼食。
その間、ワンコ達は人間から目が届く場所に係留して人間の食事が終わるまで待たせます。
これも勉強。
人間の昼食が終わったら、順々にフリーに。
ワンコがフリーになってる様子を見るのは人間の勉強。
我が子の様子、、、他の子の様子、、、違いやら役目やら、、、

フリーの後は頭を使う時間。

リーダーウォーキング。

そして、マテと呼び戻し。

父とちぇりー。
DSC01627 (459x305)

DSC01629 (459x305)

DSC01630 (459x305)

DSC01631 (459x305)
父が止まったら、ちぇりー、動いちゃった。
でも、父が戻って来るまで立ったまま、マテました。
DSC01633 (459x305)

呼び戻しは…
DSC01634 (459x305)
ブレましたがOK!
でも、父を通り過ぎちゃったちぇりー。

まだまだです

さくらも少し参加させてもらいました。

皆さん、ありがとうございました。

DSC01663 (459x305)

我が家、絆を深めなくては…





==ランキングに参加中===

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ
かなり、励みになっております(o^∇^o)ノ

| トレーニング | 10:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

昨日は良いお天気でしたねえ。
絶好のレッスン日和だったんじゃないですか。

やっぱりお勉強することは大事…そうは思うのだけど
色々な情報に振り回されて結局訳が分からなくなった
不良飼い主の私です。

ま、びーはあれでいいんだけど(半分開き直り)。
次にワンを迎える時は考えようと思ってます。

| ren | 2012/10/22 12:33 | URL | ≫ EDIT

renさん♪

>絶好のレッスン日和だったんじゃないですか。

本当にこの日はとても良い天気で、レッスン日和でした(^_^)
わんこ達も暑かったのか川に入ってました( ´艸`)

>やっぱりお勉強することは大事…そうは思うのだけど
>色々な情報に振り回されて結局訳が分からなくなった
>不良飼い主の私です。

そうなんですよねぇ…
ついつい色んな情報を入れようとしてしまう。
解りますよ…
ただ思うのはワンコも人間と同じで十人十色。
本やテレビでみるのは一般的で自分の子には必ずしも当てはまらない。
やはり、我が子の事、生活環境、飼い主の性格などを考慮してのトレーニングが必要なんじゃないかなぁって思います。
人間も生涯勉強、わんこも生涯勉強ですよ(^_^)

短いわんこの一生…
その一生を飼い主の私達に託されていると考えて、時には厳しく時には優しく、責任持って共に生活できるようにしてやりたいですね。

>次にワンを迎える時は考えようと思ってます。

うちの次はちぇりーなんですが…やっぱり育児ノイローゼになりました(T_T)
そっか、さくら、犬じゃなかったか?!(笑)

| さくはは | 2012/10/23 09:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。